スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防、管理作業

全ての種を植え終わり予防と管理作業の時期になりました。

IMG_6986_convert_20120924220306.jpg  これからは、植えた農作物がきちんと育つように一生懸命、水をやったり、栄養剤をやったりと人間で言う子育てをしなければなりません。みんな、まだちっちゃいので、すぐに天候の変化や害虫、有害な菌にやられてしまいます。野菜達も、人間と一緒なんです。

IMG_6988_convert_20120924221650.jpg トラクターの後ろにしょっているタンクに水や栄養剤、低農薬などが入っている。そこから伸びる腕みたいな棒状のアームを本当に腕みたいに伸ばしたり曲げたりしながら散布していく。

IMG_7006_convert_20120924223206.jpg かたっぽの腕をのばし、もう一つの腕をたたんでと、なんだか、ポーズをとっているようだ。

IMG_7020_convert_20120924223749.jpg 低農薬、栄養剤を散布中。皆さん結構、間違った知識をもっている方が多いのだが、農薬=有害な物ではないと言う事です!!たしかに昔はどんぶり勘定並みにいっぱい撒いたようですが、今はそうは行きません。国や行政機関などで基準値をきちんともうけていて、それに違反する農家には厳しい処分があります。ましてや、出荷する時の検査で引っかかります。さらにホクレンの検査はさらに厳しいようです。要するに、きちんと量を守って使えば逆に無いと困るものなのです。これも人間と同じで薬をきちんと、用法、用量を正しく使えば、健康になり、命も長らえる。ただし、使い方を間違うと薬も毒になります。まさしくそれと同じです。農薬もきちんと使えばいい野菜がとれるんです。だから、いまでは低農薬と言うものが支流になっています。もちろん、無農薬を謳っている農家さんもありますが、どうしても作る範囲がかぎられてしまう。常に見て回らないといけなくなります。ある程度の作付け面積を持つ農家さんだとこれではとてもじゃないけど、目が届きません。だからと言って畑の面積を小さくすれば、収量も減り収入も減り、農家さんも生活ができなくなります。難しい所です。まっ、とにかく体に害にならないように、農家さんがきちんと管理してるのでご安心を。 続く。






 


じゃがいもの種植え~その2~



前回の続きです。この日は快晴に近く雲が少なかったのでジェット機雲が綺麗に見ることが出来ました。

IMG_6387_convert_20120917162136.jpg 青空と言う大きなキャンパスに定規で線を引いたかのように一直線に伸びる雲、圧巻です。しばらく口をポカンと開けて、マヌケづらで眺めていました。

IMG_6435_convert_20120917162506.jpg さあ、もう一踏ん張りだ。この畑さえ終れば種うえ終わりだ!!

IMG_6445_convert_20120917162915.jpg やっとの事で終わり、みんな安心したようだ!!ジュースを飲みながら一服タイム、冗談話にも花が咲く。結局、この休憩は話が弾み夕方になりそのまま仕事が終った・・・。まっ、たまには息抜きも必要だし・・・。

IMG_6536_convert_20120917164034.jpg これから季節は真夏本番を迎えるが、まさかここまで記録的な暑さになるとは、だれが想像出来ただろう?! ただ、このときは、爽やかな風が吹いていたのと、丁度いい日差しがとてもここち良かったのを憶えている。
では、また。 


皆さん本当にありがとうございます。

久しぶりのブログです。続けることの難しさ、そして大切さを改めて思い知らされました。
私のことを裏でバックアップしてくれてる方に指摘されちゃいました。
そして、もとより、最近、イベントなど頻繁に行っていたのですが、知人やお客さんから
ブログ見たよ。と、かなりの声が・・・。
非常に申し訳なく思いました。正直これほどの方が自分のブログを見てくれてるとはおもいもしませんでした。 
改めて反省です。
そして、この場をお借りして、どうしもお礼を言いたい方々います。沢山いるのですが、
皆さん載せるととんでもない人数になってしまうので、今回はとくにイベントなどでお世話になった数人を
ご紹介します。  ARTISMのHajimeさんJUNさん、そしてスタッフの皆さん、イベントで使うブラックボードを書いてくれためぐみさん、荷物の搬入など手伝ってくれた加藤さん、そして、裏で企画やフライヤーなどあらゆる面をサポートしてくれたOさん本当に感謝です。ありがとうございました。
それでは、前回の続きから、と、行きたい所ですがかなりの時期のずれがありますので、かいつまんで、写真等もその時の写真を数枚ずつ厳選してお伝えしたいと思います。すいません!!
IMG_6322_convert_20120917155722.jpg アスパラも終わり、じゃがいもの種を植える時期になりました。トラクターの後ろに付けている機械にじゃがいもの種が入っていて、ラインにそって植えて行きます。
IMG_6324_convert_20120917160021.jpg かごコンテナの中には種いもがいっぱい!!それを、機械の上の緑の箱の中に入れてセット完了!!
IMG_6329_convert_20120917160943.jpg 肥料等も一緒に混ぜてうえる。
IMG_6374_convert_20120917161642.jpg また出ました、巨大トラクター!このトラクターは、先ほどの、いもを植えるトラクターがきちんと、綺麗に植えれるように、先を走り、ロータリーがけをして、土を柔らかく綺麗にしている。
IMG_6396_convert_20120917161954.jpg 決まったラインをきちんと通らないと、どんどんラインが崩れて畑の最後の方になると、とんでもない事になってしまう。いかに真っ直ぐに植えれるかが、うでの見せ所だ。さすがわ平田社長!!芸術的なラインどりです。
続きは、また。



いっぱいアスパラ買っていただき皆さん有難うございました!!

またまた遅れてしまい皆さんすいません。ただ、そんな中、多くの方がアスパラを買ってくれました。
本当に心から感謝してます。そして、私を裏でバックアップしてくれた、Oさん、Kさん、エンジェルストーンのまきこさん本当に有難うございました。皆さんがいなければ、私一人では、到底無理でした。
遅くなりましたが、改めてお礼をこの場で言わせていただきます。
心より有難うございます。このご恩は一生忘れません!!
昔、私の婆ちゃんからこんな言葉を教わりました。「うらみ、つらみは水に流せ。恩は石に刻め」と。
思い出しました。
アスパラの時期も終わってしまいましたが、今回のアスパラの販売に関わってくれた人の為にも畑ではどんな感じだったのかお伝えしていきたいと思います。

IMG_6284_convert_20120710152141.jpg ここの畑では紫アスパラが植えられている。最近ではだいぶ、市場に出回ってきたが、まだまだ、知らない人の方が圧倒的に多い。平田農場さんでは、いち早く栽培を始めており、紫アスパラの先駆け的な存在である!!

IMG_6289_convert_20120710152715.jpg 紫アスパラはグリーンアスパラと比べて大きく太めなのが特徴で、グリーンアスパラよりもやわらかく、甘みがある。ただし、数量が取れないため値段もグリーンよりやや高めです。

IMG_6290_convert_20120716200843.jpg アスパラは夜の気温が上がらないと伸びてこない!今回は夜の気温が上がらず、どこの農家さんでもあまり良くなかったそうだ!!特に紫アスパラに関しては市場でもほとんど無い状態で関係者の人達も相当やきもきしたようだ!!そんな中でもさすが平田農場さん、質のいいアスパラを提供してくれる。ただ、やはり、自然には勝てないので収穫量は若干減ったらしい!!

IMG_6519_convert_20120716213238.jpg 見事なアスパラでしょ!!やはりかなりのハイリスクを背負ってっやってる成果だ。皆さん最初は見慣れないので抵抗があったようだが、興味本位から買って食べてみたら本当に美味しかったと絶賛の声が!!ありがとうございます!!もちろん、私が作ったわけではありませんが、自分の事のように嬉しいです。この調子でこれからもどんどん、農家さんを宣伝し盛り上げて行きたいと思います。
~続きます~









ビートのさし苗~その3~

~前回の続きです~

IMG_5806_convert_20120620221817.jpg これだけの広い畑、そんな簡単には終わらない。

IMG_5812_convert_20120618215608.jpg 見事なくらい苗を真っ直ぐに植えてくる。さすがは平田社長!!

IMG_5817_convert_20120618220109.jpg ペアを組んでお互いに行ったり来たり地味な作業だ。しかし、これをきちんとしておかないと、収穫の時に差がでるのです。

IMG_5821_convert_20120618220336.jpg 機械(トラクター)と人力が作り出す。畑模様。「昔はすべて、人の手、力で本当に大変だった!!まさに、猫の手も借りたいぐらいだった!!」と、大奥さん!一株、一株づつ手で植えると考えただけでも気が遠くなりそうだ。

IMG_5846_convert_20120618220635.jpg 疲れたのでいっぷくタイム(休憩)だ。
冗談や馬鹿話が飛び交うも、大半の話の内容はこの後の仕事の流れや打ち合わせ等だ。こういった景色の綺麗な外での冷たいジュースはまた格別だ!!ただ、・・・吸いすぎには気を付けましょう!!

IMG_5852_convert_20120618220948.jpg さあ、休憩も終わり。体力も戻った事だし、また、馬力出して頑張るぞ!!

IMG_5879_convert_20120618221227.jpg 一輪車(ねこ)に苗入れて手前に置いておいてと頼まれ、持って来たら、もうみんな、はるか向こうに行ってしまった。・・・早いし・・・。
心なしか、一輪車が寂しそうに見える。でも大丈夫!!みんな、苗を取りに必ず戻ってくるから。と一輪車を慰める今日このごろでした。




プロフィール

伊東 隼

Author:伊東 隼
農家さんの作業風景などをおもに撮っている写真家です。写真におさめた農家さんの野菜なども、販売して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。