スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防、管理作業

全ての種を植え終わり予防と管理作業の時期になりました。

IMG_6986_convert_20120924220306.jpg  これからは、植えた農作物がきちんと育つように一生懸命、水をやったり、栄養剤をやったりと人間で言う子育てをしなければなりません。みんな、まだちっちゃいので、すぐに天候の変化や害虫、有害な菌にやられてしまいます。野菜達も、人間と一緒なんです。

IMG_6988_convert_20120924221650.jpg トラクターの後ろにしょっているタンクに水や栄養剤、低農薬などが入っている。そこから伸びる腕みたいな棒状のアームを本当に腕みたいに伸ばしたり曲げたりしながら散布していく。

IMG_7006_convert_20120924223206.jpg かたっぽの腕をのばし、もう一つの腕をたたんでと、なんだか、ポーズをとっているようだ。

IMG_7020_convert_20120924223749.jpg 低農薬、栄養剤を散布中。皆さん結構、間違った知識をもっている方が多いのだが、農薬=有害な物ではないと言う事です!!たしかに昔はどんぶり勘定並みにいっぱい撒いたようですが、今はそうは行きません。国や行政機関などで基準値をきちんともうけていて、それに違反する農家には厳しい処分があります。ましてや、出荷する時の検査で引っかかります。さらにホクレンの検査はさらに厳しいようです。要するに、きちんと量を守って使えば逆に無いと困るものなのです。これも人間と同じで薬をきちんと、用法、用量を正しく使えば、健康になり、命も長らえる。ただし、使い方を間違うと薬も毒になります。まさしくそれと同じです。農薬もきちんと使えばいい野菜がとれるんです。だから、いまでは低農薬と言うものが支流になっています。もちろん、無農薬を謳っている農家さんもありますが、どうしても作る範囲がかぎられてしまう。常に見て回らないといけなくなります。ある程度の作付け面積を持つ農家さんだとこれではとてもじゃないけど、目が届きません。だからと言って畑の面積を小さくすれば、収量も減り収入も減り、農家さんも生活ができなくなります。難しい所です。まっ、とにかく体に害にならないように、農家さんがきちんと管理してるのでご安心を。 続く。






 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊東 隼

Author:伊東 隼
農家さんの作業風景などをおもに撮っている写真家です。写真におさめた農家さんの野菜なども、販売して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。